美容整形でなりたい自分に|憧れの顔や体型になれる方法

先生

人気の高い手術

整形

女性に最も人気の高い美容整形は何かというと、スキンケアに関する手術です。シミ、シワなどが加齢とともに目立つ傾向があるので、それを対処するのに受けるのがスキンケア系の美容整形です。しかしながら、若い女性に限定すると、スキンケア系の美容整形よりも人気の高いものがあります。それは豊胸手術です。豊胸というのは、胸のサイズを大きくすることだと誤解されがちですが、実際にはそれだけではありません。たとえば、乳房の形を変えることであったり、左右で大きさが異なる場合、大きいほうにサイズを上げたいなども豊胸なのです。胸にこだわりがない女性はほとんどいませんので、そのこだわりもさまざまです。そのため、そうしたニーズに応えるために豊胸の内容もいろいろとあります。傷跡が残らないことと脂肪吸引も同時にできることから、脂肪注入法という豊胸手術が最も高い人気があります。自分の気になる部位の脂肪を吸引して、その脂肪を胸に注入するというものです。メスを使いませんし、異物を入れるわけでもないので、安心して手術を受けることができるというメリットがあります。他にも、メスを入れない手術としてはコンデンスリッチ法というものもあります。

あまり知られていないことですが、豊胸手術は美容整形のため、健康保険の適用が効かないのです。したがって、料金は自己負担になります。保険が適用されると思って予算を計算すると大変なことになりますので、きちんと注意しましょう。また、豊胸手術はどのような種類のものであっても、必ずダウンタイムがあります。たとえば、最も典型的な豊胸手術である脂肪注入法を例に挙げましょう。脂肪注入法の場合は、2週間前後のダウンタイムがあります。つまり、2週間程度は痛みを感じる場合があるのです。あるいは、胸の表面の皮膚が硬くなるケースもあります。しかしながら、それに対してはあまり気にすることはありません。時間が経てば自然に治ります。どうしても気になる人は、自分なりにマッサージをすると良いでしょう。ダウンタイムの期間が短くなります。また、脂肪注入法の効果は半永久的なものではなく一時的なものだということも忘れずに頭に入れておきましょう。1年から2年程度で注入した脂肪は体内吸収されてすっかりなくなってしまいます。そのため、ふたたび病院で手術を受けなければいけません。このような点について注意を払うと良いでしょう。